【キンスレ】初心者必見!ヒーラーのオプションの選び方教えます!!

f:id:mach04161101:20190307124837j:plain

 

キングスレイドをプレイされている皆さん、ごきげんよう。

『GirlsAppLab!!』管理人のmachです。 

突然ですけど皆さん、ヒーラーのオプションってどうしてますか?

タンクは防御系や最大HP、ディーラーは攻撃力やクリティカル率、クリティカルダメージを選んでいくのは何となくわかるけど、ヒーラーって何を選べばいいの?って方多いのではないでしょうか。

今回はそんな皆さんにヒーラーのオプションの選び方を特別ゲストにみんな大好きフレイちゃんをお迎えして紹介していきたいと思います。

f:id:mach04161101:20190307125539j:plain

▲フレイ「皆さん、私と一緒に勉強しましょうねっ!」

(しっかし、フレイちゃん相変わらずOPPAIデカいすね・・・。)

今回のフレイちゃんの衣装は私が大好きなブライダルとさせていただきました。

フレイちゃんの純粋で一途な性格がブライダルコスチュームとマッチしていて、とても好きなんですよねぇ。

f:id:mach04161101:20190307134957j:plain

フレイ「わーい、ありがとうございますっ!私もmachさんの記事毎日読んでますよ~っ」

こちらこそありがとうございます!

フレイ「でもOPPAIはやめた方がいいんじゃないかなっ~って思ってますけどね!」

あ、そ、そうですかね(^^ゞ

まぁ今後はOPPAIはなるべく控えようかなとは思っていますんで・・・。

 

【目次】

ヒーラーのオプションは何を選べばいいのか

重要なのは攻撃力!

意外に思われるかもしれませんが、ヒーラーのオプションで一番重要なのは攻撃力なんです。

f:id:mach04161101:20190307130208j:plain

▲フレイ「ヒーラーだって攻撃に参加しなきゃいけないですもんねっ!」

うーん、それは間違っていないんですが、そういう意味で攻撃力が重要ってわけではないんです。

実はヒールの回復量は攻撃力に依存するんです!

f:id:mach04161101:20190307131805j:plain

▲「またまた~w攻撃力とヒール回復量が関係あるわけないじゃないですか~。もう冗談は顔だけにしてくださいよ~w」

(くぅ、可愛い顔して毒舌だな・・・。私は山崎まさよしに似てるってよく言われるんだぞ。後で覚えてろよ・・・)

い、いえいえ、めちゃめちゃ関係するんですよ!

「論より証拠」ってことで検証してみましょうか。

攻撃力2万のときのヒール回復量

それでは攻撃力が低いときを検証したいので、まずはフレイちゃんを丸裸にしちゃいましょうかね。

f:id:mach04161101:20190307160021j:plain

▲フレイ「ちょっとmachさん、何て格好にさせるんですか!」

検証のためですよ。しょうがないじゃないですか。ってかその髪形結構に合ってますよ!

f:id:mach04161101:20190307160024j:plain

▲フレイ「え?本当ですか?ありがとうございますーっ!」

(この子、結構単純だな・・・w)

 

レベル90のフレイちゃんに何も装備させず丸裸にしたときの攻撃力は約20,000(クリティカル率は10%)です。

このときフレイちゃんのスキル1『奇跡の光』のヒール回復量は下の画像のようになります。

f:id:mach04161101:20190307132536j:plain

攻撃力20,000のときのヒール回復量は539,649です。約54万と覚えておいてくださいね。

さて次は丸裸のフレイちゃんに武器、防具を装備させて攻撃力をもう少し上げて検証してみたいと思います。

 

攻撃力10万のときのヒール回復量

フレイちゃんの攻撃力を約10万(実際は9万7千です)にしたときのスキル1のヒール回復量は下の画像のようになります。残念ながらフレイちゃんの水着はここでおしまいですw

f:id:mach04161101:20190307133239j:plain

攻撃力が約10万のときのヒール回復量は何と驚きの1,341,102です!

攻撃力が2万から10万になっただけでヒール回復量は約2.5倍にまでなりました!

f:id:mach04161101:20190307133704j:plain

▲フレイ「攻撃力が上がるとヒールの回復量も上がってるーっ!」

次は攻撃力を15万にして検証してみましょうか。

攻撃力15万のときのヒール回復量

攻撃力15万のときのフレイちゃんのスキル1のヒール回復量は下の画像のようになります。

f:id:mach04161101:20190307140451j:plain

攻撃力15万のときのヒール回復量は1,842,606となり、攻撃力が10万のときと比べると約50万も増加しました。

 

もうおわかりになられたと思いますが、

『ヒール回復量は攻撃力に依存する』

ということです。

ですのでヒールの回復量を上げるためにも、ヒーラーのオプションはまずは攻撃力を優先的に上げましょう!

 

クリティカル率を上げるとどうなるの?

f:id:mach04161101:20190307144006j:plain

▲「ねぇmachさん、クリティカル率やクリティカルダメージを上げるとどうなるんですかねー?」

気になりますよね?では検証してみましょか。

クリティカル率やクリダメを上げても・・・

先程攻撃力を上げたときにスキルの説明欄のヒール回復量が変化していましたよね?

ところがクリティカル率やクリティカルダメージを上げてもスキル説明欄のヒール回復量は変化しないんです。

f:id:mach04161101:20190307144731j:plain

▲フレイ「クリティカル率やクリダメは関係ないんですね・・・」

いやいや、まだわかりませんよ。実践にて検証してみましょう!

 

今回検証する場所は第7章のステージ5(HARDモード)です。

ただフレイさんだけでは心もとないので、最近ブライダルコスチュームが実装されて人気が絶賛うなぎ登り中のモーラさんにお手伝いしてもらいましょう。

f:id:mach04161101:20190307154819j:plain

▲モーラ「フッ、早く終わらせろよ」

(てか、モーラさんのOPPAIもたわわに実ってますなぁ・・・)
 

さて、今回の検証ではフレイちゃんの攻撃力、クリティカル率、クリティカルダメージは以下のように設定してみました。

  • 攻撃力:79,144
  • クリティカル率:60%
  • クリティカルダメージ:85%

※ 本当はクリティカル率0%と100%で検証したかったんですが、装備のオプションを変更すると攻撃力が変化してしまうためできませんでした。ごめんなさい(_ _)

 

それでは以下の2枚の画像を比べてみてください。

f:id:mach04161101:20190307150005j:plain

f:id:mach04161101:20190307150009j:plain

ヒール回復量は毎回同じではないわけですが、それにしても2枚の画像のヒール回復量は3倍近い開きがありますよね?

これはヒールにもクリティカルという概念があって、クリティカルヒットした場合にはクリティカルダメージに応じて回復量が増加する、と考えるのが自然ではないでしょうか?

f:id:mach04161101:20190307154823j:plain

▲フレイ「確かに!私もそう思いますっ!」

確実な検証が取れたわけではないのですが、クリティカル率やクリティカルダメージを上げることによってヒールの回復量が増加することは確かなようです。

ってことでヒーラーのオプションではクリティカル率とクリティカルダメージも上げましょう!

 

他のオプションはどうすればいいの?

ヒールの回復量が攻撃力やクリティカル率、クリティカルダメージと関係していたことは大丈夫でしょうか。

ヒーラーといえど攻撃力やクリティカル率、クリティカルダメージを上げるのは大事なことはわかっていただけたと思いますが、その他のオプションはどうすればいいのでしょうか。

防御系のオプションを上げる

出現する敵の攻撃方法が物理、魔法のどちらかと決まっている場合のために、その攻撃方法に応じた装備を作っておくといいですよね。

例えば物理攻撃しかしてこない敵の場合は物理防御力や物理ガード、物理回避などを上げた装備、魔法攻撃しかしてこない敵の場合は魔法防御力、魔法ガード、魔法回避のみを上げた装備ってな感じで。

f:id:mach04161101:20190307134957j:plain

▲確かに専用の装備があると戦闘を有利にすすめられますよねっ!

ちなみに私は物理攻撃しかしてこない敵専用の装備は、

  • 物理防御力:4万~5万
  • 物理ガード:50%
  • 最大HP:30%増加

ぐらいの数値にしています。

f:id:mach04161101:20190307144006j:plain

▲フレイ「でも初心者さんってそういう装備を作る余裕ないんじゃないですか?」

確かにそうなんですよね。私も専用装備が作れるようになったのはだいぶ後になってからでした(しかもT8装備のみしか作ってないです)。

私は専用装備が作れない序盤ではT7レジェンド装備を素材にして物理防御と魔法防御、物理ガードと魔法ガードがだいたい同じになるようにしていました。

具体的には、

  • 物理防御、魔法防御:3万くらい
  • 物理ガード、魔法ガード:50%くらい

ってな感じでしたよ。

プリーストはデフォルトで魔法防御力と魔法ガード率が高いので、実際は物理防御と物理ガードを上げるくらいで済みます。

そして余裕が出てきたらT8レジェンド装備を素材にして物理専用、魔法専用の装備を作るといいと思いますよ。

 

状態異常耐性も上げる

味方がピンチのときになるべくヒールをかけるようにするためにも、状態異常耐性も上げておきましょう。

大体30%くらいあればいいのではないかと思います。

状態異常耐性は大事なオプションですが、上げすぎると攻撃力などを上げられなくなるので注意してくださいね。

攻撃時MP回復も上げる

攻撃時MP回復に関してはブラックドラゴンの4セット効果の46%あれば十分でしょう。

 

ちなみに私のサブ垢のフレイのオプションを参考までに貼っておきます。

f:id:mach04161101:20190307171753j:plain

表示されていませんが、攻撃力は約16万、物理防御力は約2万5千です。

超越特性で『女神の祝福』を取っているので、実際のクリティカル率は71%になります。

少し状態異常耐性が足りないのですが、面倒くさいのでこれくらいでw

f:id:mach04161101:20190307172428j:plain

▲フレイ「なんでオーブは3凸しかしてないんですか?面倒くさいからじゃないでしょうねっ!」

ごめんなさい、面倒くさいからです・・・。ちゃんと5凸させておきますから・・・。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ヒーラーのオプションの選び方を詳しく紹介させていただきました。

今まで紹介してきましたように、ヒール回復量は攻撃力、クリティカル率、クリティカルダメージに依存します。

ですので特に攻撃力はしっかりと上げたいところですが、ヒーラーが先に倒れてしまっては意味がないので、防御系のオプションや状態異常耐性などもある程度は上げましょうね。

f:id:mach04161101:20190307173506j:plain

▲フレイ「勉強、疲れた・・・」

フレイちゃんも付き合ってくれてありがとう!この記事が初心者さんのためになるといいですよね。

 

今回はここまでです。では、また次回です!!