【キンスレ】スカーレットのPvPでのオプションの選び方を紹介します!!

スポンサーリンク

 

 

キングスレイドをプレイされている皆さん、こんにちは。

 

『GirlsAppLab!!』管理人のmachです。

 

今回は前回の『スカーレットはPvPでなぜ強いのか詳しく説明します!!』の

続きの記事になります。

 

※ 前回の記事はこちらになります。スカーレットがなぜPvPで強いのかをスキルの面から詳しく紹介しておりますので、初心者さんには参考になるはずですよ。

www.girls-app-lab.com

 

今回はスカーレットのPvPでのオプションの選び方を紹介したいと思います。

 

特にスカーレット初心者さんは必読の内容になっていますよ!!

 

f:id:mach04161101:20190213180550j:plain

 

【目次】

スポンサーリンク

 

 

スカーレットのPvPでのオプションの選び方

スカーレットをPvPで運用する場合、タンクとして運用するのかそうでないのかによってオプションの選び方がかなり変わってくるので注意しましょう。

 

タンクとして運用する場合

スカーレットをタンクとして運用する場合、つまりナイトや他にウォーリアがいない場合のオプションの選び方を紹介します。

 

回避率かガード率を上げることが重要

まずは回避率かガード率のどちらかを重点的に上げましょう。

 

スカーレットのクラスはウォーリアです。

 

ウォーリアは初めから物理回避率と魔法回避率が100(10%)あるので、『GirlsAppLab!!』といたしましては回避率を上げていくことをオススメしたいです。

f:id:mach04161101:20190213180821j:plain

▲スカーレット「ウォーリアはデフォルトで回避率が高いから、回避を上げた方が有利という訳だな」

その通りでございます。

 

そして物理攻撃と魔法攻撃のどちらにも対応できるように両方の回避率を上げていきましょう。

 

とりあえずは物理回避率と魔法回避率が60%くらいあればいいと思います。

 

もちろんそれ以上あればタンクとして安定しますが、回避率は500(50%)以上から減退がかかってしまい上がりにくくなっていきますので注意してくださいね。

 

私は回避率をオススメしましたが、回避率ではなくガード率を上げて行っても構いませんよ。

 

ガード率を上げた場合も物理ガード率と魔法ガード率それぞれ60%くらいまで上げるといいと思います。

 

防御力

上で紹介したように回避率を60%まで上げた場合、40%の確率で回避ができずダメージを受けてしまいます。

 

回避ができなかった場合のことを考えて防御力もある程度は上げていきましょう。

 

私は物理防御力と魔法防御力ともに40,000弱まで上げています。

 

本当はもっと上げたいところではあるのですが、スカーレットはどうしても上げなければいけないオプションがあるので防御力は40,000~50,000程度になってしまうでしょう。

 

また「被ダメージ減少」もあれば尚いいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

HP

装身具にはHP、物理防御力、魔法防御力、攻撃力を上げるものがあります。

 

PvPではどのキャラクターと対戦することになるのかわかりませんので、物理防御力か魔法防御力のどちらかを上げるのならば、両方に対応できるようにHPが上がる指輪を装備するのはいかがでしょうか。

f:id:mach04161101:20190213180813j:plain

▲スカーレット「物理パか魔法パのどちらかが出ると分かっていれば楽なんだけどな」

そ、そうですね(わかってたら苦労しませんよ・・・)。

 

そしてこのようにして指輪を装備してHPを上げたのならば、装備のオプションやエンチャントでHPを上げる必要はないと思いますよ(もちろん上げてもOKです)。

 

状態異常耐性

スカーレットがPvPで強い一番の理由は、スキル2で相手のバフや味方のデバフを解除出来ることでしたね。

 

特に味方にかけられた状態異常も解除できるのが非常に強いのですが、スカーレット自身が状態異常になってしまってはスキル2で味方の状態異常を解除することができません。

 

ですので状態異常耐性もしっかりと上げていきましょう。

 

ちなみに状態異常耐性を10上げると状態異常になる確率を1%下げることができます。

 

つまり状態異常耐性を1000上げることで状態異常にはならない計算になるのですが、状態異常命中率を上げていないキャラクターから状態異常にさせられたことがありました(結構チョクチョクと、なんで?)。

 

もしかしたら状態異常命中率を上げる遺物などを装備していたのかもしれませんが、1000も上げたのに状態異常になるってなんか悔しいですよね。

 

まぁとりあえず上げるに越したことはないステータスですので、70%以上を目指したいところです。

f:id:mach04161101:20190213180808j:plain

▲スカーレット「状態異常耐性をしっかりと上げていつでもスキル2を打てるようにしておいてくれ」

 

攻撃時MP回復

危険な状況でいち早くスキル2で対応するためにも攻撃時MP回復は絶対に必要なオプションです。

 

私は攻撃時MP回復を1000上げていますが、実際はここまで上げる必要はないと思いますよ。

 

攻撃速度

スカーレットはスキル4により通常攻撃時の10%の確率で敵1体を1秒間気絶させることができます。

 

たかが1秒されど1秒。

 

私はスキル4の試行回数を増やすためにも攻撃速度も上げています。

 

まぁ攻撃速度についてはお好みでどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

 

余ったオプションについて 

さて今まで紹介してきたステータスだけでも結構装備のオプションやエンチャントを消費してしまうはずです。

 

しかしオプションが余った場合は今まで紹介したステータスを重点的に上げていくといいでしょう。

 

ちなみにスカーレットをタンクとして運用する場合は、攻撃力やクリティカル率、クリティカルダメージなどの攻撃系のステータスを上げる余裕はないと思います。

f:id:mach04161101:20190213180803j:plain

▲スカーレット「え、私に攻撃をさせてくれないのか?」

はい、スカーレットさんに攻撃役を任せる余裕はありませんよw

 

てかクリティカル率やクリティカルダメージを中途半端に上げるくらいならば、今まで紹介したステータスを重点的に上げて行った方が活躍できると思います。

 

火力がほしいのならば専用武器を5凸させましょうw

 

私のスカーレットのオプション

私はスカーレットのオプションは下の画像のようになっています。

f:id:mach04161101:20190213185510j:plain

まだ装備のオプションの再研磨が十分ではないので、物理防御力のほうが魔法防御力よりも高かったり、一ヵ所分だけ攻撃力を上げていたりと完全なものではありません。

 

切れてしまっていて見えませんが、攻撃時MP回復は1,000、クリティカル耐性を200程上げています。

 

実際スカーレットでPvPをしてみて、もう少し回避率と状態異常耐性がほしいかなってと思いました。

 

あと戦闘開始後8秒間防御力を50%増加させて状態異常を無効にする遺物「大地の守り」は必要だと痛感しました。

 

※ ワールドボス遺物についてまとめた記事があります。参考にしてください。

www.girls-app-lab.com

 

タンクとして運用しない場合

スカーレットをタンクとして運用しない場合、つまりパーティーにナイトがいる場合は回避率やガード率を上で紹介した数値よりも下げることができます。

 

回避率やガード率を下げた分を攻撃力やクリティカル率、クリティカルダメージなどの攻撃系のステータスに割り振ってもいいですよね。

 

ただし状態異常耐性と攻撃時MP回復はスカーレットの生命線ですので絶対に下げてはダメですぞ。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

スカーレットのPvPでのオプションの選び方について紹介いたしました。

 

私はPvPでスカーレットをタンクとして運用していますが、その結果確実に勝率が上がりました。

 

ただしスカーレットをパーティーに編成したからといってPvPの勝率が上がるわけではありません。

 

リリアのS3ぶっぱやミルルなどにはまだまだ対応できていませんし、特にスキル2を使うタイミングなどまだまだ修行が必要なようです。

 

今回紹介したオプションはまだ試作段階です。

 

今後PvPの勝率が上がるよう色々試していきたいと思っていますので、さらにいいオプションの選び方がわかりましたら随時紹介していきたいと思います。

f:id:mach04161101:20190213185302j:plain

▲スカーレット「PvPで勝ちきれない君たち、私を使ってみたらどうだ?」

今回はここまでです。では、また次回です!!