【キンスレ】初心者必見!!ハズレ遺物を紹介します!!

スポンサーリンク

 

キングスレイドをプレイされている皆さん、こんにちは。

 

『GirlsAppLab!!』管理人のmachです。

 

前回は初心者さんにおすすめしたい遺物を紹介しましたが、今回は世間一般で使えないと言われている遺物を紹介したいと思います。

 

専用武器や専用宝物に当たりハズレがあるように遺物にも当たりハズレがあり、残念ながら使えない遺物があるのも事実です。

 

今回紹介する遺物達が「なぜ使えない遺物なのか」を私の考えを交えながら書いていきますので、参考にしてください(参考になるのかな?w)

 

f:id:mach04161101:20190206235632j:plain

 

【目次】

 

スポンサーリンク

 

 

魔法文字のダイス

f:id:mach04161101:20190117112339p:plain

効果

  • 通常攻撃時、3%の確率で400%の魔法ダメージを与える。

覚醒情報

『魔法文字のダイス』を覚醒させると、与える魔法ダメージ量が以下のように変化します。

  • 1段階覚醒:480%の魔法ダメージを与える。
  • 2段階覚醒:575%の魔法ダメージを与える。
  • 3段階覚醒:690%の魔法ダメージを与える。
  • 4段階覚醒:830%の魔法ダメージを与える。
  • 5段階覚醒:1000%の魔法ダメージを与える。

なぜ使えないのか

『魔法文字のダイス』は通常攻撃時に確率で400%(未覚醒時)もの魔法ダメージを与えます。

 

効果を額面通りに受け取ると、通常攻撃のダメージ量が4倍になることがある、ということだと思います。

 

効果を見る限りでは強そうな感じもしますが、残念ながら使えない遺物ですw

 

『魔法文字のダイス』が使えない理由は2つあります。

 

  1. 発動確率がキビしい。
  2. 覚醒させても発動確率が増加しない。

 

ではこの2つのことについて詳しく見ていきましょうか。

 

1、発動確率がキビしい

ディーラーに装備させればかなりのダメージ量に期待できそうですが、発動確率がたったの3%しかないんですよね・・・。

 

遺物には10%の確率で効果が発動するものがありますが、10%でそこそこ発動するかなぁ~って感じですが、3%ではまぁ発動してくれませんw

 

しかも1回の戦闘で通常攻撃を何回するのか、ってことですよ。

3%ということは33回攻撃して1回発動するかどうかの確率ですし、33回攻撃する中で1回効果が発動して、1回だけ通常攻撃のダメージが4倍になったところでねぇ・・・。

 

発動確率が低すぎるので効果も実感できませんし、効果がダメージなので確認することもむずかしいです。

 

唯一の救いはクールタイムがないことなのですが、まぁ3%ですからねぇ・・・。

 

他に遺物を持っていないのならば装備してもいいですが、ある程度遺物が揃っている方は他の遺物を装備した方がいいでしょう。

 

2、覚醒させても発動確率が増加しない

効果が確率で発動する遺物って、覚醒させると発動確率も上がったりするものなんですが、残念ながら『魔法文字のダイス』は覚醒させても発動確率は上がりません。

 

覚醒させることで発動確率が上がるのならばまだ使える遺物だったのにな、と思います。

 

スポンサーリンク

 

 

古代の望遠鏡

f:id:mach04161101:20190117112329p:plain

効果

  • MPが100%になると、10秒間クリティカル率と命中率が400増加する。
  • クールタイムは20秒。

覚醒情報

『古代の望遠鏡』を覚醒させると、増加するクリティカル率と命中率が以下のように変化します。

  • 1段階覚醒:クリティカル率と命中率が480増加する。
  • 2段階覚醒:クリティカル率と命中率が570増加する。
  • 3段階覚醒:クリティカル率と命中率が690増加する。
  • 4段階覚醒:クリティカル率と命中率が830増加する。
  • 5段階覚醒:クリティカル率と命中率が1000増加する。

なぜ使えないのか

『古代の望遠鏡』はMPが100%になると10秒間クリティカル率と命中率が400(未覚醒時)増加する効果があります。

 

一見するとそれほど悪くない効果だと思うのですが、残念ながら使えない遺物ですw

 

『古代の望遠鏡』が使えない理由は3つあります。

 

  • 効果が発動する条件がキビしい。
  • この効果のためにクリティカル率を調整するのはどうなのか?
  • 現在のPvPでは命中率はあまり需要がない。

 

ではこの3つのことについて詳しく見ていきましょうか。

 

効果が発動する条件がキビしい。

『古代の望遠鏡』の効果を発動させるためにはMPを100%(6マスを満タン)にしなければなりません。

 

キングスレイドはスキルゲーです。

 

MPが溜まり次第、逐一スキルを打っていきますよね(優先して打ちたいスキルがある場合は待つこともありますけど)。

 

特にPvPでは相手よりもスキルを早く発動させて先手を取ることが非常に重要になります。

 

つまり、『古代の望遠鏡』の効果を発動させるためにMPが満タンになるのを待っていることなどできないのです。

 

グローバルワールドボスやギルドレイドなどの戦闘時間が長いコンテンツでは、3つのスキルがクールタイム中でMPが100%になることは確かにあります。

 

ですので戦闘の長いコンテンツでは装備するのもありだとは思うのですが・・・

 

この効果のためにクリティカル率を調整するのはどうなのか?

クリティカル率はステータスの中でも非常に重要な要素の1つです。

 

クリティカル率が上がれば敵に与えるダメージ量が増えますので、クリティカル率は高いに越したことはありません。

 

『古代の望遠鏡』は効果が発動すると10秒間クリティカル率が400増加します(未覚醒時)。

 

クリティカル率は1増加すると1%増加しますので、400増加すると40%も増加することになります。

 

それは非常に強いとは思うんです。

 

ただ、

 

「効果でクリ率が400上がるから装備のオプションでクリ率を500くらいにしておこうか。そうすりゃクリ率90%になってクリティカルヒットしまくりだぜ、ヒャッハー!」

 

みたいに、この効果を当てにして装備のオプションやルーンでクリティカル率をいちいち調整しますか??

 

上で述べたようにPvPのような短期決戦ではまず効果は発動しませんよ(しようと思えばできますが)。

 

さらにこの効果は10秒間しか継続せず、効果発動後にはクールタイムが20秒ありますので、効果終了後10秒間はMPが100%になってももちろん効果は発動しません。

 

しかもクールタイム後にMPが100%になる保証だってありません。

 

なんか伝えたいことを言語化するのが難しく、何て書いたらいいのかわからないのですが、結局「使いづらい」ということを言いたいだけなんですw

 

現在のPvPでは命中率はあまり需要がない

PvP以外の戦闘で攻撃が回避されることはまずありません(討伐戦闘の5章のダークエルフは除く)ので、命中率を上げるメリットはあまりありません。

 

てかPvPでMPが100%になるまで待つなんてことはしないと思うのですが、まぁそうしたとしましょう。

 

現在のPvPでは後衛のディーラーやCCなどの回避率を上げることってあまりないんですよね。

 

もちろんそうしている方もいらっしゃいますが、大半は攻撃力やクリティカルダメージ、攻撃時MP回復などを上げている方のほうが多いです。

 

結果そのほうが勝率がいいからなんでしょうね。

 

つまり回避率を上げている方が少ない以上、命中率を上げるメリットはほぼないということです。

 

なんか『古代の望遠鏡』に関しては長々と書いてしまいました。

 

それは私はこの遺物を大して考えもせずに使える遺物だと思って、しばらく使っていた自分に非常に腹が立ったからですw

 

スポンサーリンク

 

 

契約の宝珠

f:id:mach04161101:20190117112332p:plain

効果

  • 7秒ごとに自分の攻撃力の1%分、魔法防御力が増加する。
  • この効果は最大6スタックまで重複する。

覚醒情報

『契約の宝珠』を覚醒させると、効果が以下のように変化します。

  • 1段階覚醒:自分の攻撃力の1.2%分の魔法防御力が増加する。
  • 2段階覚醒:自分の攻撃力の1.4%分の魔法防御力が増加する。
  • 3段階覚醒:自分の攻撃力の1.7%分の魔法防御力が増加する。
  • 4段階覚醒:自分の攻撃力の2.1%分の魔法防御力が増加する。
  • 5段階覚醒:自分の攻撃力の2.5%分の魔法防御力が増加する。

なぜ使えないのか

一般的に『契約の宝珠』は使えない遺物とされています。

 

しかし、私は使える遺物だと思っています。

 

魔法防御力がほしい戦闘、特にドラゴンレイドでは重宝する遺物だと思うんです。

 

ただし増加する魔法防御力は攻撃力に依存しますので、攻撃力が低いタンクに装備させてもあまり恩恵はありません。

 

逆に攻撃力の高いディーラーに装備させてあげれば増加する魔法防御力も期待できます。

 

高レベルのドラゴンレイドはどうしても戦闘時間が長くなってしまいますし、火力が上がるような遺物を装備したからと言って劇的に戦闘時間が短くなるわけでもありません。

 

ドラゴンの強烈なダイブ攻撃から後衛のキャラを守るためにも、攻撃力が高いキャラクターに『契約の宝珠』を装備させることはありだと思っています。

 

ただし『契約の宝珠』の効果を上げるためにも覚醒させることは必要だと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

黒魔術の書

f:id:mach04161101:20190117112336p:plain

効果

  • 10秒ごとに5秒間、ランダムな敵1体に、毎秒現在のHPの2%分の防御無視ダメージを与え、MPを200減少させる。
  • この効果は決闘場でしか発動しない。

覚醒情報

『黒魔術の書』を覚醒させると、効果が以下のように変化します。

  • 1段階覚醒:現在のHPの2.4%分の防御無視ダメージを与え、MPを240減少させる
  • 2段階覚醒:現在のHPの2.9%分の防御無視ダメージを与え、MPを290減少させる
  • 3段階覚醒:現在のHPの3.5%分の防御無視ダメージを与え、MPを350減少させる
  • 4段階覚醒:現在のHPの4.2%分の防御無視ダメージを与え、MPを420減少させる
  • 5段階覚醒:現在のHPの5.0%分の防御無視ダメージを与え、MPを500減少させる

なぜ使えないのか

『黒魔術の書』は敵1体に持続ダメージを与えてMPを減少させる効果があります。

 

ただしこの効果はPvPでしか発動しないので注意してください。

 

さてこの『黒魔術の書』も残念ながら使えない遺物です。

 

『黒魔術の書』が使えない理由は3つあります。

 

  • 10秒ごとにしか効果が発動しない
  • ダメージは装備者の現在のHPに依存する
  • ランダムな敵のMPを減少させる

 

ではこの3つについてそれぞれ見ていきましょうか。

 

10秒ごとにしか効果が発動しない

PvPで10秒と言ったら下手しい戦闘が終わっている可能性が高いです。

 

せめて戦闘開始時から効果が発動してくれれば少しは使えたのに・・・。

 

ダメージは装備者の現在のHPに依存する

これはHPが高いタンクに装備させることで解決できそうな感じがしますが、10秒後にはHPがどうなっているのかなどわかりません。

 

せめて最大HPに依存するんならねぇ・・・。

 

ランダムな敵のMPを減少させる

未覚醒ならば5秒間でMPを1マス減少させることができるのですが、ランダムな相手ではなく特定の相手(攻撃力が一番高い敵とか)だったらまだよかったんですけどね。

 

 

『決闘場でしか使えない』という表現や『黒魔術の書』というかっこいい名前の割には効果がショボい、そんな遺物です。

 

スポンサーリンク

 

魔力を持った黒いダガー

f:id:mach04161101:20190117112334p:plain

効果

  • 通常攻撃時10%の確率で、対象のMPを600減少させる。
  • クールタイムは6秒。

覚醒情報

『魔力を持つ黒いダガー』を覚醒させると、効果の数値が以下のように変化します。

  • 1段階覚醒:通常攻撃時の12%の確率で対象のMPを700減少させる。
  • 2段階覚醒:通常攻撃時の14%の確率で対象のMPを800減少させる。
  • 3段階覚醒:通常攻撃時の16%の確率で対象のMPを1000減少させる。
  • 4段階覚醒:通常攻撃時の18%の確率で対象のMPを1200減少させる。
  • 5段階覚醒:通常攻撃時の20%の確率で対象のMPを1500減少させる。

なぜ使えないのか

『魔力を持つ黒いダガー』が使えない理由は1つです。

 

なんでクールタイムあんのよ・・・。

 

クールタイムがなかったら強かったのになぁ。

 

でも『魔力を持つ黒いダガー』は覚醒させれば使えるとは思います。

 

ちなみに私は3段階に覚醒したダガーを持っていますが、使ったことはありませんw

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

一般的にハズレと言われている遺物を紹介してみました。

 

ただしこれらのハズレの遺物も覚醒させれば話は別だと思います。

 

特に『魔力を持った黒いダガー』は5段階まで覚醒させれば・・・。

 

今回はここまでです。では、また次回です!!