【キンスレ】レウィシアの専用武器、専用宝物についてどのサイトよりも詳しく紹介します!

スポンサーリンク

 

 

f:id:mach04161101:20181119162016j:plain

今回は"ヴァンパイア"ことレウィシアの専用武器と専用宝物を紹介します!

皆さん、こんにちは。『GirlsAppLab!!』管理人のmachです。

 

今回はキングスレイドのキャラクター『レウィシア』の専用武器と専用宝物についてまとめてみました。

 

ただまとめただけではなく、その専用武器や専用宝物を使ってみての感想なども述べていますので参考にしてください。

 

この記事を読んで頂ければ、レウィシアの専用武器と専用宝物に関してはバッチリですよ!!

 

【目次】

 

スポンサーリンク

 

 

専用武器、専用宝物とは・・・

この記事にたどり着いた方は「専用武器、専用宝物とはどのようなアイテムなのか」はご存知な方が多いのではないかと思います。

 

ですが、もし専用武器や専用宝物のことがあまりわからない方がいらっしゃいましたら、先に下の記事を読んで頂ければこの記事がスムーズに読むことができると思います。

 

「俺はレウィシアの専用武器と専用宝物を見に来たんだ!」!という方はすっとばしてもらってOKです。

※ 専用武器のことを詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてください。(別窓で開きます)

www.girls-app-lab.com

※ 専用宝物のことを詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてください。(別窓で開きます)

www.girls-app-lab.com

 

スポンサーリンク

 

 

レウィシアの専用武器

専用武器、専用宝物の名前の隣に「重要度」というものを書いておきました。


これは今までレウィシアの専用武器を実際に使用してみて、その効果が強かったのかどうかを『GirlsAppLab!!』的に独断と偏見で判断したものです。


3段階評価になっていますので、専用武器や専用宝物を入手するかどうかの基準にしていただければなと思います。

 

紅の支配者 ドミニシア(重要度★★★)

f:id:mach04161101:20181119162752p:plain

<効果>

  • HPが50%以上の時は攻撃力が20%増加し、HPが50%以下の時は被ダメージ量が10%減少する。

<覚醒情報>

この専用武器を覚醒させると、増加する攻撃力と減少する被ダメージ量が以下のように変化します。

  • 1段階覚醒:攻撃力が24%増加、被ダメージ量が12%減少
  • 2段階覚醒:攻撃力が29%増加、被ダメージ量が14%減少
  • 3段階覚醒:攻撃力が35%増加、被ダメージ量が17%減少
  • 4段階覚醒:攻撃力が42%増加、被ダメージ量が21%減少
  • 5段階覚醒:攻撃力が50%増加、被ダメージ量が25%減少

<総評>

レウィシアの専用武器はHPが半分以上の時は攻撃力が上がり、HPが半分以下のときは被ダメージ量が下がる攻守のはっきりした非常にわかりやすい専用武器です。

 

レウィシアはパッシブスキルによってどんどん火力が上がっていくキャラクターですが、フル火力になるまではどうしても時間がかかってしまうんですよね。

 

ですので序盤の火力不足を補うためにも、攻撃力を底上げしてくれる専用武器の効果はなかなかいいと思います。

f:id:mach04161101:20181119172209j:plain

▲私はこのじゃじゃ馬娘を何とかPvPで使いこなそうと模索中です

また、HPが半分を切っているときに被ダメージ量が下がる効果も強いと思いますよ。

 

レウィシアが本来の力を発揮できるのはワールドボスですが、ワールドボスが「グローバルワールドボス」となり世界で競い合うことになることを機に、ワールドボスの攻撃力が上がりかなり強化されました。

 

被ダメージ量が下がれば致命的な一撃を避けることができ、体勢を立て直すことができる可能性が上がます。

 

レウィシアを長く戦闘に参加させるためにも、『GirlsAppLab!!』的にはレウィシアにとって専用武器は必需品であると考えます。

 

※ 専用武器の入手方法、並びに専用武器チケットの入手方法についてまとめた記事があります。よろしければ参考にしてください。

www.girls-app-lab.com

www.girls-app-lab.com

 

スポンサーリンク

 

 

レウィシアの専用宝物

この章ではレウィシアの3種類の専用宝物について紹介します。

 

古代の血(重要度★★☆)

f:id:mach04161101:20181119162745p:plain

<効果>

  • ダメージ量が20%増加し、クリティカルヒット時にMPを400回復する。

 

<覚醒情報>

この専用宝物を覚醒させると、ダメージ量が以下のように変化します。

  • 1段階覚醒:ダメージ量が24%増加する
  • 2段階覚醒:ダメージ量が29%増加する
  • 3段階覚醒:ダメージ量が35%増加する
  • 4段階覚醒:ダメージ量が42%増加する
  • 5段階覚醒:ダメージ量が50%増加する

 

<総評>

レウィシアの専用宝物『古代の血』はスキル3『血の饗宴』を強化する専用宝物です。

 

レウィシアはウィザードなのでスキルは範囲攻撃のものが多いような気がしますが、実は範囲攻撃のスキルはスキル3の『血の饗宴』だけなんですよね。

f:id:mach04161101:20181119173507j:plain

▲スキル3『血の饗宴』は非常に貴重なスキルなんです

ですので、唯一の範囲スキルを強化してくれる『古代の血』はとても重要な専用宝物だと考えています。

 

ただ、クリティカルヒットした場合にMPが回復する効果はおまけかな・・・w

 

スポンサーリンク

 

 

血色霧の術式(重要度★★☆)

f:id:mach04161101:20181119162747p:plain

<効果>

  • ダメージ量が20%増加し、効果時間が2秒増加する。

 

<覚醒情報>

この専用宝物を覚醒させると、ダメージ量が以下のように変化します。

  • 1段階覚醒:ダメージ量が24%増加する
  • 2段階覚醒:ダメージ量が29%増加する
  • 3段階覚醒:ダメージ量が35%増加する
  • 4段階覚醒:ダメージ量が42%増加する
  • 5段階覚醒:ダメージ量が50%増加する

 

<総評>

レウィシアの専用宝物『血色霧の術式』はスキル2『血の地帯』を強化する専用宝物です。

 

スキル2『血の地帯』の効果を簡単に書きますと、

  • 対象に魔法ダメージを与えて、血の地帯を発生させる
  • 血の地帯の上に立つ敵に10秒間魔法持続ダメージを与えて、魔法防御力を30%減少させる
  • パッシブスキルによって持続ダメージが増加する

f:id:mach04161101:20181119173513j:plain

▲「血の地帯」は広範囲に及びます

とこんな感じです。

 

上では範囲攻撃はスキル3しかないと書きましたが、血の地帯による持続ダメージは範囲ダメージです。

 

パッシブスキルによって血の呪いのスタックが溜まれば溜めるほど、持続ダメージ量も増えていきますので、時間が経つほど凶悪なスキルになっていきます。

 

専用宝物の効果はダメージ量が増えるだけでなく、血の地帯の効果時間も2秒増えますのでなかなかいいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

古き銀杯(重要度★★☆、場合によっては★★★)

f:id:mach04161101:20181119162750p:plain

<効果>

  • ダメージ量が50%増加し、対象に血の呪いを5スタック重複させる

 

<覚醒情報>

この専用宝物を覚醒させると、血の呪いのスタック数が以下のように変化します。

  • 1段階覚醒:6スタック重複させる
  • 2段階覚醒:7スタック重複させる
  • 3段階覚醒:8スタック重複させる
  • 4段階覚醒:9スタック重複させる
  • 5段階覚醒:10スタック重複させる

 

<総評>

レウィシアの専用宝物『古き銀杯』はスキル1『血の球体』を強化する専用宝物です。

 

スキル1『血の球体』は「敵1体に魔法ダメージ+10秒間被魔法ダメージ25%増加」という非常にシンプルなスキルですが、クールタイムが8秒なので非常に汎用性の高いスキルです。

f:id:mach04161101:20181119173517j:plain

 

さて、私は『古き銀杯』の重要度を「場合によっては★★★」としました。

 

これは、レウィシアをワールドボスや討伐戦闘など、単体の敵を相手にするコンテンツ使用する場合には非常に強い専用宝物と判断したからです。

 

これは『古き銀杯』の効果で、対象に血の呪いを一気に5スタックも重複させるからです。

 

レウィシアは通常攻撃をしたりスキルを発動すると、パッシブスキルで敵に「血の呪い」をスタックします。

 

「血の呪い」は最大100スタックまで重複可能で(超越次第では200スタック)、1スタックにつきスキルのダメージ量が0.5%増加します。

 

レウィシアが本来の力を発揮するのに時間がかかるのは、この「血の呪い」のためなんです。

 

しかし、『古き銀杯』を装備することで、スキル1を発動させるたびに「血の呪い」を一気に5スタックも重複させることができるので、レウィシアがフル火力になるまでの時間が早くなるという訳です。

 

赤き指輪(重要度★★☆)

f:id:mach04161101:20190218231230p:plain

<効果>

  • 血の呪いのダメージ量が50%増加し、血の呪いのスタック数が100以上の敵を攻撃すると10秒間、自分の攻撃力が1%増加する。
  • 攻撃力増加効果は最大10スタックまで重複する。

 

<覚醒情報>

『赤き指輪』を覚醒させると攻撃力増加効果の最大スタック数が以下のように変化します。

  • 1段階覚醒:最大スタック数が12になる。
  • 2段階覚醒:最大スタック数が14になる。
  • 3段階覚醒:最大スタック数が17になる。
  • 4段階覚醒:最大スタック数が20になる。
  • 5段階覚醒:最大スタック数が25になる。

 

<総評>

『赤き指輪』はスキル4を強化する専用宝物です。

 

スキル4は攻撃時に対象の敵に「血の呪い」をスタックさせ、スタック数に応じてダメージ量とスキルのダメージ量が増加する効果があります。

 

さて専用宝物『赤き指輪』は「血の呪い」をスタックさせた対象に与えるダメージが50%増加する効果と、「血の呪い」を100スタックさせた敵に攻撃した場合に10秒間攻撃力が1%増加する効果があります。

 

まずダメージ量が50%増加する効果ですが、もともと「血の呪い」を1スタックさせたときに与えるダメージ量は20万程度ですのであまりダメージ量は増加しませんが、「血の呪い」をスタックする度にダメージは上乗せされていきますので、ダメージ量は相当なものになります。

 

また攻撃力増加効果に関しては「血の呪い」を100スタックさせないと効果は発動しませんが、最終的には攻撃力は10%増加することになります。

 

まぁ10%は少し物足りない感じがしますが、覚醒させるたびに最大スタック数も増えていきますので、「赤き指輪」を使うのならば覚醒は必須でしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

専用宝物は何を選ぶべきか

ワールドボスや討伐戦闘、ギルドレイドなどでレウィシアを使う場合は『古き銀杯』を入手することをオススメします。

 

ただし「血の呪い」は敵にスタックしていきますので、Phase制のストーリーモードでは「古き銀杯」の効果はあまり強くないと思います。

 

レウィシアをストーリーモードで使っていく場合は、他の宝物のほうがいいのではないかなと思います。

 

※ 専用宝物、専用宝物チケットの入手方法についてまとめた記事があります。よろしければ参考にしてください。

www.girls-app-lab.com

www.girls-app-lab.com

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。レウィシアの専用武器と4種類の専用宝物について紹介いたしました。

 

レウィシアは☆5英雄チケットで入手することができるので、メインパーティーに編成している方が多いと思います。

 

正直レウシィアの性能を考えれば、活躍することができるコンテンツは限られてはいますが、そんなのは関係ありません。

 

レウィシアが好きならばずっと使ってあげてほしいなって思います。

 

ただし序盤の火力不足をカバーするためにも専用武器は早い段階で入手してください。

f:id:mach04161101:20181119172214j:plain

▲見た目もいいしOPPAIも大きいので、私の大好きなキャラの1人です

専用宝物に関しては、レウィシアをどのように使っていくかで必要な物は変わってきます。

 

よく考えて必要な物を入手してくださいね。


この記事を書いている段階では専用宝物はオナーリーグなどで欠片を集めれば入手できますが、専用武器は無課金、微課金では入手がなかなか大変です。

ですので専用武器チケットを入手しましたら、どのキャラクターの専用武器にするかよく考えてから使うようにして下さいね。

 

今回はここまでです。では、また次回です!!